2021/12/1 水曜日

決意式(看護科1年)

Filed under: 看護科, キャンパスライフ — yo @ 18:20:08

看護科1年生の決意式の様子を紹介します。

入学して約8カ月が経ち、いよいよ臨地実習が始まります。
実習に行く前に一人ひとりの決意をクラスの仲間、教職員の前で述べました。
IMG_4954.JPG

最初に、理事長をはじめ先生方からご挨拶をいただきました。
IMG_4950.JPG
IMG_4951.JPG

次に学生の決意表明です。感染症対策のため、代表6人の決意表明以外は事前に撮影し、視聴しました。
IMG_5111.JPG
IMG_4966.JPG

最後に池田副校長より、看護の心構えについてお話がありました。
IMG_5036.JPG

白衣姿の皆さんの姿がとても凛としており、これまでの学習や演習に一生懸命に取り組んできたこと、またこれからもっと頑張ろうという決意が伝わってきました。

クラスメイトと協力し合い、それぞれの目指す看護師像を実現できるよう、日々励んでくださいね。

2021/11/26 金曜日

【授業風景】障がい者スポーツ学(スポーツトレーナー1年)

スポーツトレーナー1年生の障がい者スポーツ学の授業を紹介します。

今回は、様々ある障害の中から視覚障害に注目し、アイマスクを用いて実体験から学んでいきます。視覚情報を遮断した状態で、階段を登ったり、全速力で走ったりすることにより、不便さや恐怖感を体感します。視覚障がい者が使用する白杖の代わりに傘を用いて、前方の障害物などの立体感や危険も体験します。日頃では何も感じない小さな段差やゴミなども危険に感じることに気づきます。
IMG_4377.JPG
IMG_4390.JPG

学生同士コミュニケーションを取りながら授業は進行します。
IMG_4409.JPG
IMG_4774.JPG

次に、車椅子に座り、足を浮かした状態でフリースローを体験しました。バスケットボール経験者でも、ボールにゴールに届かせることすら難しかったようで、障がい者アスリートの方々のすごさを実感していました。
IMG_4778.JPG
IMG_4784.JPG
IMG_4779.JPG

障がい者の気持ちを理解することで、ユニバーサルデザインやバリアフリーにの重要性ついても考えていくきっかけとなったようです。

理学療法士、柔道整復師、鍼灸師の医療資格をもったスポーツトレーナーとして、将来、障がい者スポーツに関わっていくことができるように、これからもクラスメイトと共に学んでいきましょう。

2021/11/24 水曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 16:50:02

ACS急性冠症候群 と CCS慢性冠症候群
福岡医療専門学校 顧問 桑木絅一(循環器専門医)
 
 心筋は、十分な血液の供給を受けられなくなると、酸素不足に陥り、心機能は損なわれます。これが虚血性心疾患Ischemic Heart Disease IHDです。
これは、心筋に血液を供給しているのが冠動脈であるところから、冠動脈疾患Coronary Artery Disease CADとも呼ばれます。
 IHD、CAD の中でも、急性心筋梗塞 Acute Myocardial Infarction AMIは、生命を脅かす病態で、その治療、予防に精力的にとりくんでいるところです。しかし、発症直後に、AMIと診断することは、よく似た病態が多いところから難しく、AMIを想定した仮の病名 即ち、急性冠症候群ACS Acute Coronary Syndomeと呼ばれ、まずAMIに準じて治療が開始されます。
 他方、慢性冠症候群CCS Chronic Coronary Syndrome とは、以下の様な病態に名付けられています。即ち、AMIに似た胸痛がある ⊃管堊款評がある ACSまたはCCSに対しての冠血行再建1年以内 CCS診断または血行再建1年以内 ペ蚕明または微小血管狭心症 μ犠標性CAD と定義されています。
 即ち、冠動脈壁の動脈硬化性プラークの破裂によりACSを発症しうる病態です。従って、生涯にわたって動脈硬化症に対する管理が必要である、疾患としては治癒していない状態を指しています。
 以前には、安定狭心症と呼ばれていたこともあり、あたかも疾患として治癒した状況にあるような雰囲気に誤解されることもありましたが、常にACSの発症を警戒しなければならないという観点から CCAという名称が一般的となりました。
 しかし、CCSは、ACSに比べるとまだまだ普遍的ではありません。ACS同様に認知度が上がり、CCSも普通に通用するようになって欲しいと考えます。

学校ホームページはこちら
学校ホームページ(PCでご覧の方はこちら

オープンキャンパスのお申し込みはこちら
オープンキャンパス申込フォーム(PCでご覧の方はこちら

学科紹介ページはこちら
理学療法科 (PCでご覧の方はこちら
診療放射線科(PCでご覧の方はこちら
看護科   (PCでご覧の方はこちら
柔道整復科 (PCでご覧の方はこちら
鍼灸科   (PCでご覧の方はこちら

受験生サイトはこちら
受験生サイト(PCでご覧の方はこちら

2021/11/4 木曜日

☆屋上グラウンドリニューアル記念☆ フットサル大会を行いました⚽

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 16:01:51

本校屋上グラウンドにて、フットサル大会を行いました⚽
011.JPG

緊急事態宣言が明け、屋上グラウンドの人工芝貼替工事も完了し、見た目も景色も最高の中、久しぶりに身体を動かしました。

今回のフットサルは昼の部と夜の部の二部制で行いました。
昼の部は秋晴れの下、とても心地良い空気の中での開催となりました。
021.JPG
031.JPG

コロナ禍で溜まったストレスを大いに発散することができたのではないでしょうか。

☆出場チーム紹介(昼の部)
理学療法科1年「ザ・パス」
041.jpg

柔道整復科1年「ディエゴ」
051.jpg

柔道整復科2年「J2」
061.JPG

昼の部は3チーム総当たり戦で行いました。

それでは、結果を発表します!

優勝は・・・理学療法科1年「ザ・パス」チーム!
071.jpg
スピード・スタミナ・テクニックのいずれも優れていて、無失点での文句なしの優勝でした!

最後はみんなで記念撮影📷
081.JPG

————————————————————————————

数時間後、今度は夜の部です。
夜の部には、夕方まで授業を受けていた学生たちも加わり、総勢7チームが出場しました!
091.JPG
秋の夕暮れに人工芝が映えてとても美しい・・・

どんどん気温が下がり始めましたが、そんな肌寒さも吹き飛ばすかのような大熱戦!
いつの間にか照明が入り、ナイター開催となりました✨
101.jpg
111.jpg
121.jpg

☆出場チーム紹介(夜の部)
理学療法科1年「インキャーズ」
131.jpg

理学療法科1年「ワキポポ」
141.jpg

柔道整復科1年「ディエゴ」
151.JPG

鍼灸科1年「モモーズ」
161.jpg

理学療法科2年「補習後」
171.JPG

理学療法科2年「PM2.5」
181.JPG

柔道整復科2年「J2」
191.jpg

夜の部はトーナメント方式で行いました。

それでは結果を発表します!

優勝は・・・鍼灸科1年「モモーズ」チーム!
201.jpg
211.JPG
オフェンス・ディフェンスともに、ハイレベルな連携を見せつけてくれました!

運営の當眞先生より、
「ノーサイドの精神で今後も交流を深めてください。」
231.JPG

最後はやっぱりみんなで記念撮影📷😊
241.JPG

今回の校内スポーツ(フットサル)では、クラスの結束力が高まったのはもちろんのこと、学科の垣根を越え、たくさんの友人ができたのではないでしょうか?
今後もこのようなイベントを行っていきますので、コロナに負けず!みんなで楽しい学生生活を作り上げていきましょうね😊

2021/10/27 水曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 15:47:55

 左房機能と左心不全

   福岡医療専門学校 顧問  桑木絅一(循環器専門医)

 左心房(左房)は、肺静脈開口部で肺とつながり、僧帽弁を介して、じ、右心室に連結しています。
 左心房は、肺で酸素化された血液を受け(導管)、一時貯留(reserver)、そして左心室の拡張開始直前、左房内に残った血液を絞りして左心室へ送り出す(ブースターポンプ)のがその役目です。これらの役目(左房機能)を果たしやすいように、左房壁は薄く、柔軟性に富んだ組織でできています。
 左房機能は、心房細動が長く続いた後や、何らかの原因で心房筋の変性(心房壁の柔軟性欠如)(Stiff LA症候群)などにより損なわれます。
 心房は、通常は、血行動態に関与することはすくないですが、何らかの原因で左房機能が損なわれると、左室機能は保たれているにも関わらず、左室機能不全を起こし、心不全におちいることがあります。
 原因が明らかでない心不全に遭遇したとき、この左房機能不全は、常に念頭に置かなければならない病態の一つです。

2021/10/26 火曜日

柔道ミーティング

緊急事態宣言の解除を受け、柔道部が今後の活動についてミーティングを行いました。
IMG_4544.JPG

白波大喜キャプテン(柔道整復科2年・宮崎日大高)より
「当面はトレーニングルームにてフィジカルトレーニングを中心に活動する。感染症対策を徹底して練習していきましょう。」
と話がありました。
IMG_4547.JPG
<白波キャプテンの主な戦績>
宮崎県高校柔道大会 個人81垉藺茖碓漫金鷲旗高校柔道大会ベスト16
九州・西日本学生オープンボディービル・フィジーク選手権(令和3年度)西日本第8位(フィジーク部門)

今年度の新入部員は12名。照君(柔道整復科1年・宮崎県小林西高校)は、
「緊急事態宣言で身体が動かせなかった為、トレーニングをしっかりしていきたい。
目標は黒帯取得です」と抱負を語ってくれました。
IMG_7070.JPG
○令和3年度 新入部員の紹介<(  )内は出身高校>
前列左から
林君(熊本県秀岳館高)・筈見君(筑紫台高)・永岩君(鹿児島県鹿屋工業高)・江浦君(熊本国府高)
後列左から
照君(宮崎県小林西高)・松田君(宮崎県小林西高)・石田君(玄洋高)・布巻君(九産大九州高)・寶亀君(筑紫高)

IMG_4561.JPG
<柔道部からのお知らせ>
柔道部は17名(男子15名・女子2名)が在籍。現在、トレーニングルームでのフィジカルトレーニングをメインに活動しています。柔道やトレーニングに興味がある方であれば、学科・学年問わず部員を募集しています。一緒に身体を鍛えて充実したキャンパスライフをおくりませんか?

2021/9/24 金曜日

【コロナ禍で学ぶ医療系学生】診療放射線科3年生の撮影技術実習

Filed under: 診療放射線科, キャンパスライフ — yo @ 18:42:04

コロナ禍でも医療技術の修得に、実習は欠かすことができません。
診療放射線科3年生が、学校附属の臨床実習施設において撮影技術実習の授業を行っていました。
実際の医療現場と同様の感染症対策を施しながら、X線撮影・エコー・MRIなどを用いて、撮影手順を繰り返します。
IMG_4355.JPG
IMG_4356.JPG
IMG_4357.JPG
(写真は、骨盤のX線撮影-1.2枚目と腹部エコー検査-3枚目)

患者さんへの接遇にも気を使いながら、仲間同士が声をかけあい良い雰囲気の中で実習が進んでいました。

来春には卒業し、医療機関に就職していく3年生のみなさん。現場で使える撮影技術を身につけるために頑張っています。

2021/9/18 土曜日

【コロナ禍でも活躍する学生】理学療法科4年生 古井 萌さん

IMG_4346.JPG

小学校3年生からエアロビクスやダンスを学んできた理学療法科4年生の古井萌(ふるいもえ)さんは、コロナ禍に負けず、西日本新聞TNC文化サークルのK-POPダンス教室の講師として活躍しています。
IMG_4347.JPG

先日、脳性まひのプロマジシャン森裕生さんにK-POPダンスを教える機会があり、その時の様子が9月9日の朝日新聞に掲載されました。
IMG_4348.JPG

森さんが開設したYouTube「はんでいぎゃっぷちゃんねる」で実際の様子がご覧できます。曲は、韓国人気グループBTSの「Dynamite」。

古井さんは、踊れる理学療法士を目指し、日々国家試験合格に向けて頑張っています。

実際の様子をご覧になるにはこちら
IMG_4345.PNG

2021/9/7 火曜日

柔道整復科2年生が九州・西日本学生ボディービル&フィジーク選手権に出場しました。

2021年9月5日(日)、福岡国際会議場にて、南は沖縄から東は岐阜県までの学生が集まって、九州・西日本学生ボディービル&フィジーク選手権が開催されました。
その中、本校柔道整復科からも2年生3名が出場し、初参加ながら各自入賞と大健闘しました!
1_20210906_184945.jpg
観戦人数が制限される中、クラスメイトが応援に来てくれました。

2_IMG_4313.JPG
広大な国際会議場の3Fメインホールで開催。感染症対策もしっかりと施されていました。

3_IMG_4314.JPG
出場前のウォーミングアップをクラスメイトがお手伝い。

4_20210906_1914351.jpg
ド派手な演出で登場!

5_20210907_174345.jpg6_20210907_174321.jpg7_20210907_174303.jpg
3名とも驚きの仕上がり!😲

↓みんなの応援もあって、初出場ながら全員が入賞しました👍
8_BD666.jpg
(左)柔道整復科2年 白波 大喜君:フィジーク部門 西日本8位入賞
(中)柔道整復科2年 緒方 大稀君:フィジーク部門 九州10位、ボディービル部門 九州9位入賞
(右)柔道整復科2年 松永 昴士君:ボディービル部門 九州3位入賞

9_20210907_165840.jpg10_20210907_165551.jpg
特別ゲストの2019年世界ジュニア・フィジーク・チャンピオンである穴見選手と記念撮影!
穴見選手は福岡市出身で、学生時代は本校附属の福岡医療学院整骨院にコンディショニングケアで通ってくれていました。

11_IMG_4320.JPG
福岡医療らしい仲間想いの応援は、間違いなく会場No.1でした😊

想像を超える盛り上がりで、我々教員も学生から大きな刺激をもらう1日となりました。
学生生活もみんなで頑張りましょうね!

2021/8/27 金曜日

理学療法科1年生 実技練習風景

Filed under: 理学療法科, キャンパスライフ — yo @ 17:14:19

こんにちは。福岡医療専門学校入試広報課です。

今年の8月は雨ばっかりでしたね...
なんとなくすっきりしない日々が続いておりますが、皆さん元気にお過ごしでしょうか?

今日は、理学療法科1年生の実技練習の様子をご紹介したいと思います。
1年生はまず、学内で基本的な技術を身につけ、その後、学外の臨床実習へ行きます。

この日、学生たちは「測定実技の練習」を行っていました。
「測定」は理学療法士にとってとても大切な技術ですので、正しい測定方法を身につける必要があります。

今回は、ゴニオメーターという関節の角度を測定する器具を用いて、関節の動く範囲(関節可動域といいます)の測り方を、また、メジャー(巻尺)を用いて上肢長や下肢長(要するに腕や足の長さです)の測り方を身につけるための練習を行いました。

↓まずは「前腕」です。前腕とは肘から先の部位を指します。手のひらを上に向けたり、下に向けたりする動きの関節可動域測定方法を学びます。
1_KJGS4427.JPG

↓次に肘の関節です。
2_ENWN5948.JPG

↓そして下肢長の測り方を学び・・・
3_RDTO4164.JPG

4_YCMA6649.JPG

↓さらには股関節の可動域測定方法を学びました。
5_URCK3947.JPG

入学して4か月ちょっとですが、一生懸命に努力して人体の構造に関する知識を身につけてきたことが、実技でも実を結び始めています😊

理論と技術をしっかりと結び付け、将来、患者様にとって最適な治療ができる理学療法士になってくださいね✨

※写真撮影日:7月29日(木)

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.091 sec. Powered by WordPress ME.